ipadで使えるDAWアプリってどんなの?4つをまとめてみた。

こんにちわ、t12ya(@T12yaS)です!

2018年に発売された新型9.7インチipad。
Apple pencilが使えてお値段もかなり安くなって登場したipadですが、購入して3か月ほど経ちました。
案の定使う機会がなかなかありません( 一一)

動画を見たり、ネットサーフィンも結局iphoneかPCでやってしまう…。。。

うーん…もったいない!!

タッチパネル、Bluetooth、9.7インチの決して小さくはない画面を生かしたい。
せっかくブログを始めたので更新するのにも使いたいし、欲を言えば簡単なジングルとか作れたら楽しそうだなぁと思いタブレットで使えるDAWを調べてみました。

調べ始めて驚いた。こんなにもあるのか。
PC版より多いんじゃないの!?

というわけで今回は王道のものメインでまとめてみます!

「GarageBand」

昔から名前は知ってるし、iphone,ipadで使用できる超定番iosDAWアプリ
そういえばipad買ってから開いたことがない(笑)

この機会にということで起動してみた。

APPLEより引用

LIVELOOPSとTRACK

 起動するとモードが選択できます。

LIVELOOPS…フレーズが収録されたセルをタッチすることで音が再生される、リアルタイムで楽曲を組み立てていくDJスタイルモード。

TRACK…音源モード。ピアノやドラムなど様々な楽器が選択でき、任意の場所をタップすることで音がでます。

とりあえずLIVELOOPSで遊ぶ!!

EDMのテンプレートを開くと左のような画面がでてきました。

波形が円のように配置され、下の段の数字をタップすると縦列が一斉に再生されます。

テンポはすべて同期され、あちこち適当にタップするだけでいつまでも曲が流れ続けます。自分で操作している感も味わえてこれはめちゃくちゃ楽しい…!

FXをタップすることでFilterなどのエフェクトがリアルタイムで使用できました。

よくDJがやっている「あれ(ポチポチしたりノブをキュルキュルしたり)」が簡易的に体験できる!

iphoneのスピーカーからでも十分迫力あるサウンドが響きます。

ちょっとしたセッションをしたり、ループさせてデモやスケッチ、メロディ制作などに使えそうでした。タブレットだと画面が大きいのでもっと使い勝手がよくなるのもGood!

これでフリーってすごいよなぁ。
とりあえず入れておきたいアプリ。

「Cubasis」

PC版で同じみのsteinberg「Cubase」のDawアプリ。

価格は6000円
アプリ内でプラグイン等購入ができ、内臓音源はCubaseと名称が違うが互換性があるので読み込めばそのまま制作を再開できます。

steinberg.netより引用

Cubaseとのデータ共有など連携が可能。
この連携が手軽ならかなり強そうだなぁぁぁぁぁぁぁ!!
これでデモ制作して、デスクトップで仕上げる。
こういう使い方がよさそう。

レビュー等を見る限りCubasisのみで完結させるのは難しそうに思いました。
ちなみにタブレットでしか使用できません。

FL Studio Mobile/Mobile HD

Windows専用Dawソフト「FL Studio」のアプリ版。
EDMなどのダンスミュージックに強いとよく耳にするDAWですね。
ノーマルVerとHDVerがあります。

価格は¥1,700。アプリということでやっぱりこれくらいだと手を出しやすいし嬉しいですね。

FL Studio Mobileより引用

UIがとてもおしゃれです。
リズムつくるのがすごい簡単そうに見えます。

リズム系ループ音源ならこれだけで完結可能かも。

丸いデザインのボタンがあちこちに配置
コピペも含め操作性も期待できそう。

KORG Gadget

KORGのDAWアプリ。

その名の通り、30種類以上のガジェットが搭載されていて、広いジャンルをカバーできます。

Korgより引用

価格は¥4800、ライト版は無料。

nanoKEY StudioとnanoKONTROL Studioがあればワイヤレスで制作、MIXが可能!

ワイヤレスっていうこのワクワク感!!

『KORG Gadget for Nintendo Switch』

まとめ

GarageBand Cubasis FL mobile Gadget
価格 無料 6000円 1700円 4800円
OS iOS iOS(ipadのみ) iOS,Android iOS,Android
アプリ内課金 あり あり あり あり

PC版で有名なものも含め4つのDAWソフトを比べてみました。
使ってみないと何も評価はできませんが、レビューや公式の情報で自分に合っていそうなアプリを少しは厳選できそうです。
フリー版も多く提供されていて、一度使ってみてから購入を決める人も多いと思います。
個人的にはFLが気になるところ。
PC版はもってないのでファイルのやり取りで手間取りそうだなぁ。
そうなるとCubasisか。

あとタッチパネルって結構誤タッチが多くてそこが地味にストレスになってしまうことがあると思うんです。
複雑なことはPCに任せて簡易的なスケッチをする際にストレスフリーでなおかつやりとりが簡単にできるところが重宝されるのではないでしょうか。

母艦が何か、軽いスケッチがしたい、オケに軽く仮歌をのせたいからなどの目的がはっきりしていれば</span >それにバシッとあったものが見つかるのでは!!

t12ya

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です