ウクレレのススメ

こんにちは、t12ya(@T12yaS)です。

夏もそろそろ終わりでしょうか。
夏が終わる前にっぽい楽器!


最近はいろんなメーカーが格安のエントリーモデルの楽器を発売しています。
一万円ほどでだいたいの楽器は買えてしまうのではないでしょうか。

サウンドハウスなどで見るとPlaytechのエレキギターが約8000円新品で(‘;’)

そんな中で今日は僕もたまに弾いているウクレレについて激推ししたいと思います。

ウクレレの種類

ウクレレといえばアロハ~なイメージをされる方が多いと思いますが、ハワイの言葉で「飛び跳ねるノミ」という意味だそうです。
基本的に小型ですがその中でも様々なサイズがあります。
「ソプラノ」「コンサート」「テナー」など数種類があり、その中でロングタイプがあるものもあります。

ソプラノ…一番スタンダードなモデル。スタンダード型とパイナップル型があり、ボディは小型。
コンサート(アルト)…ソプラノより一回り大きなボディで音量感もアップ。
テナー…コンサートよりもボディが大きくなり、ハワイではこれが定番のようです。

おすすめメーカー

Famous(フェイマス)…ウクレレでは超有名どころな国産メーカー。楽器屋で並んでいるのをよく目にします。初心者モデルからプロモデルまで幅広く製造しています。これを買っておけばある意味間違いはない!ちなみにFS-7を所持してます。

KAMAKA(カマカ)…こちらはハワイのメーカー、「ウクレレ=カマカ」といっても過言ではない!1916年創業。いづれは手に入れてみたいメーカー。「the美しい」

Kala(カラ)ハワイのメーカー、2005年設立。好きなアーティストがKalaのウクレレベースを使用していて知りました。高品質なのに値段はお手頃。トッププレイヤーにも使用されています。

いろんなメーカーがありますが楽器屋などにおいてあるものは大体同じメーカーのものが多いので色々な種類を試したい人はウクレレ専門店など(あまり見かけませんが)に行くのも一つの選択肢になりそうです。

ギター経験者にはとっつきやすいかも?

何を買うにも実際に触ることが購入の決め手になることが多いと思います。
ウクレレは4弦ですがギターに似ています。
ストロークがある程度できれば簡単なコードですぐに曲も弾ける!(^^)!

チューニングをしよう

ウクレレは上の解放弦からG→C→E→Aです。

弦楽器というと上から順に太い弦、低い音ですがウクレレの場合は一番上にくる弦が細いため(太い弦を張るローGチューニングもあります)上下ストロークで最初に高音が鳴ります。

ウクレレはチューニングが狂いやすいので、(特に安価なもの)チューナーやアプリなどすぐチューニングできるように用意しておくのがいいでしょう。

簡単なコードを覚えよう

抑え方は何種類かありますがその中で簡単なものを覚えてしまいましょう。
一曲弾けるようになるだけで今後のモチベーションもかなり変わってくると思います。

王道のCコード

1弦3Fを抑えます。

解放弦も全て鳴らします。

Dコード

2~4弦の2F を抑えます。

この時1弦の音と4弦2Fの音は同じになります。

Gコード

1、3弦は2F、2弦は3F。

ギターのDコードと同じ配置になります。

例えばこの3つのコードで弾ける曲があります。

現在7億再生されているlordeの「Royals」。
youtubeでもたくさんのアーティストがカバーしています。

個人的に好きなカバー

最初はずっとDコード。
展開が変わるとD→D→C→Gとなります。
3つのコードだけでおしゃれな洋楽が弾ける!
同じコード進行を繰り返す曲が多い洋楽なら覚えやすくレパートリーも増やしやすいと思います。

まとめ

今回はウクレレについて簡単な紹介をしてみました。
一人でも大人数でも楽しめるウクレレに少しでも興味が沸いてきたら嬉しいです。
アコギとかより音も小さいので比較的練習もしやすいのではと思います。

それでは楽しいウクレレライフを!

t12ya

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】Famous ソプラノウクレレ FS-1 14点-SET フェイマ…
価格:21000円(税込、送料無料) (2018/8/12時点)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です